一般的な乳製品でなくても

一般的な乳製品でなくても、乳酸菌が入った食品があることを知り、乳酸菌て何だろうと調べてみました。いろいろ調べてみたら、乳酸菌は乳酸の菌ではなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類のことになるのだそうです。

これは世間での常識ですか?今まで30年以上生きて来て、初めて知った事実です。私の子供がアトピーであると診断されたのは、2歳になったところのことでした。足にには肌にかゆみを感じていたようだったので、対策として、皮膚科でステロイドを処方されました。
実際、2年間ずっとステロイドを続けてみて、気をつけつつ子供の具合をみていましたが、赤みのぶり返しはやまず、ぜんぜん良くなりません。結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃には、症状はすっかり落ち着きました。うんちがでなくなると、健康に必要ないものが体から出ないため、口が臭います。
どれだけ毎食後に歯ブラシをして、歯のすきまの掃除、洗浄液などで口内をきれいにしても、口臭は腸から胃を通過して必要でないものを出そうとし、口臭の原因になるのです。

そうなると、お通じがよくなると、口の臭いも自然と亡くなると言われています。

便秘にいい食べ物を毎食摂っています。それはバナナと発酵乳の1種です。

来る日も朝食べています。食事するうちに、便秘がましになってきました。
あのようにも頑固で、ひどかった便秘が消失できてお薬を飲水することもなくなりました。

現在ではポッコリしていたお腹も、へっこんできていて続けてよかったと思います母は重度のアトピー持ちです。

どうやら遺伝していたようで、私もアトピーを発症しました。
いつも肌がカサカサになって、日々の保湿が欠かせません。
しっかりとスキンケアをしないと、外出も困難なのです。
母を責めるわけではないのですが、将来、私の子供にも遺伝するのではないかと思うと、悲しい気持ちになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ